miss ashida
Tae ashida designer

スイスのル・ローゼイ高校を卒業後、アメリカのロードアイランド造形大学アパレルデザイン科を卒業、芸術学士号を取得。
1991年にミス アシダ コレクションを発表。2011年秋でデビュー20周年を迎えた。
エレガントでモダンなスタイルのデザイナーを代表するひとりとして活躍中。
2012年秋、FECJ特別賞受賞。

-1964年(昭和39年)
 東京生まれ

-1977年(昭和52年)
 東洋英和女学院小学部卒業

-1980年(昭和55年)
 東洋英和女学院中学部卒業

-1983年(昭和58年)
 ル・ローゼイ高校(スイス)卒業
 ロードアイランド造形大学(アメリカ)入学

-1984年(昭和59年)
 ジャン・パトゥ社(デザイナー:クリスチャン・ラクロワ)で研修
 ('85春/夏オートクチュールコレクション準備)

-1986年(昭和61年)
 「最も美しいドレス」を制作したとしてニコル・ミラー奨学金取得

-1987年(昭和62年)
 ニコル・ミラー社(アメリカ・ニューヨーク)において研修
 ロードアイランド造形大学アパレルデザイン科卒業
 B.F.A.(芸術学士号)取得

-1988年(昭和63年)
 株式会社ジュン アシダ入社

-1991年(平成3年)
 第1回ミス アシダ コレクション発表
 以後年2回 東京コレクション参加
 雑誌「ヴァンテーヌ」に〈芦田多恵のおしゃれの正統〉を連載
 以後「クラッシィ」「ヴァンサンカン」「ミス家庭画報」 などで多数連載

-1993年(平成5年)
 Jリーグ A.S横浜フリューゲルスのカップ戦ユニフォームデザイン
 以後東北高校女子、マックスファクター“SK-2”、帝国ホテル他
 ユニフォームも多数デザイン

-1997年(平成9年)
 『芦田多恵のおしゃれの正統』出版(婦人画報社刊)
 オリジナルアイテム“衿付ストール”意匠登録取得

-2000年(平成12年)
 メドック・グラーヴ・ソーテルヌ・バルサック・ボンタンのワイン騎士団名誉称号を叙任

-2005年(平成17年)
 日本テレビ系列「THEワイド」にコメンテーターとしてレギュラー出演

-2007年(平成19年)
 日本女子大学客員教授に就任

-2008年(平成20年)
 ブティック アシダ パリ20周年記念“Tae Ashida Collection in Paris”を開催

-2009年(平成21年)
 オリジナルアイテム“シャーリングボレロ”意匠登録取得

-2010年(平成22年)
 日本人宇宙飛行士 山崎直子さんの船内服デザイン
 日本テレビ系列「ズームイン!!SUPER」にコメンテーターとしてレギュラー出演
 NPO法人ハンズオン東京の顧問理事に就任

-2012年(平成24年)
 東日本大震災の復興支援を目的としたチャリティTシャツを制作
 10月「TAE ASHIDA COLLECTION」を発表
 FECJ特別賞受賞

-2013年(平成25年)
 オリジナルアイテム“レザーパッツ”意匠登録取得
 日経優秀製品・サービス賞本審査委員就任
 7月宮城県南三陸町の復興支援の一環として“Support Eternal Project(S.T.E.P)”を発足
 “MINA-TAN CHARM”(マスコット付キーホルダー)のデザインと技術指導を行う

-2014年(平成26年)
 12月国立新美術館にて開催されたメゾン創立50周年記念展『エレガンス不滅論。』のアートディレクションを手掛ける